シマショーゴ.net

カメラ、旅行記、書評、会計などなど。

何か大切なものにどっぷり浸かって、そのまんま消えてゆく生き方

   

medium_5578283926 (1)
photo credit: paul bica via photopin cc

ソチオリンピックもいよいよ終わりですね。そんな中、ふとHuffpostを眺めていたら興味深い記事がありました。バンクーバーオリンピックに出場された国母和宏さんに関するものです。

http://www.huffingtonpost.jp/2014/02/13/snowboard-kokubo-san_n_4778562.html

国母和宏さんの真実の言葉 「腰パン」騒動を超え、ソチのメダリスト平野・平岡支えたスノーボーダー

メダリストの影に国母さんありとのことで、それはもちろん凄いのですが、より興味を引かれたのが記事下にある「アディダスが制作したドキュメンタリームービー」です。その中で、彼はこう言います(映像内12:10くらい)。

「シンプルにスノーボードにどっぷり漬かって、そのまんま消えて行きたい――」

これって、何気なく言ってるけど実はすっごい大切なんじゃないかって、ずっと頭から離れなかった。なんかこう、自分が見失ってることをズバッと指摘してくれたような。何かにどっぷり浸かる経験って、最近少なくなった気がするのです。

学生のころ、プレステやったり友達と下らない話したり勉強、はあんましなかったけど、とにかくガッツリのめり込むことが多かった。でも、社会人になると状況はだんだんと変わっていきました。時間が限られているから、とにかく「効率化」が善であるとの考え方を採用するようになったのです。1つのことを深堀りするより、スピード重視でたくさんこなしていくっていう。それが正しいと思っていました。

a0027_002796

でも最近になって思うのは、「アレもこれも」ってやっていると、結局は何者にもなれないってこと。どこにでもいるということは、どこにもいないということです。それより、何か自分が大切だと思うものを選択し、時間を投下すべきかなと。まさに国母さんが言うところの「どっぷり浸かって」です。

年を重ねるにしたがって、色々と面倒なことが増えていきます。その中でも必要なものを見極めて、自分の持てる全てをつぎ込んでとことんやっていく。ちょっと危なっかしいようですが、素敵な生き方だと思います。社会的に成功するとか、金持ちになれるとか、そのへんはわかりません。ただ少なくとも周囲の記憶には残っていくはずです。

a1150_000927

いつか命尽きる日が来るわけですが、その時に「アイツはこんなヤツだったなあ」なんて言ってもらえれば。なおかつ、その中の「こんなヤツ」っていうのが、自分が大切にしてきたものと一致していれば。少なくとも後悔のない人生でしょう。そういう生き方を目指そうと思います。

国母さんの記事からずいぶん派生しましたが、そんなことを考える今日この頃でありました。ではでは。

 - 日常のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

MacBook Air 11インチを使うときの必須アイテム2つ

みんな大好きMacBook。私には、Macを使う上で欠かせないアイテムが2つあり …

新社会人のころ「こうしておけば良かった」と思うこと5つ

社会人生活も9年目のシマショーゴです。 まだまだ諸先輩方からすればヒヨッコな私で …

そろそろ本気で投資を考えてみる

photo credit: c_ambler via photopin cc み …

過去の自分に言ってやりたい。MacBook Airの11インチは避けるべきだ、と。

最近、私はつくづく思うことがあります。Macbook Airは11インチを買うべ …

2014年 やらないことリストを作ってみた

photo credit: mandolux via photopin cc 2 …

2015年、やりたいこと3つと、やらないこと3つ。

明けましておめでとうございます。みなさんお元気ですか?私は年末から風邪をひいて3 …

週次レビューでも久々にやってみるか

久々に週次レビューをやってみます。 最近、どうにもモヤモヤと頭が整理できないので …

EVERNOTEに放り込んでおしまい、の毎日にはうんざり!「振り返り」に力を入れてみた

photo credit: Jan Persiel via photopin c …

ココマイスターの財布「マットーネ マルチパスケース」を買ったのでレビューするよ

私にはずっとずぅ~と欲しいものがあった。新しい「財布」だ。   財布が …

2016年 やりたいこと5つ やらないこと3つ のリスト

2週間経ってしまいましたが、明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろし …