シマショーゴ.net

カメラ、旅行記、書評、会計などなど。

ブログが書けなくなる3つの理由

   

a0001_013311

最近は決算で会社と家を往復するだけの毎日が続くシマショーゴです。

とは言えども、こうしてブログ書く余力があるので助かってます。四半期決算はまだ良いのですが、これが通期ともなると恐ろしや・・・とりあえずは現実逃避してブログに打ち込んでいます。

さてさて本題、偉そうなタイトルとは裏腹に、ネタが浮かばないのは誰であろう、この私です。PCの前にどっかり座っても、どうにもブログネタが浮かんでこない。なぜだろう・・・と思って原因を考えたところ、以下の3つが犯人だと突き止めました。同じようにネタ作りに苦戦してる人へお送りします!

1.同じような毎日を繰り返している
2.アイデアが浮かんだときに記録していない
3.ブログの方向性が定まっていない

1.同じような毎日を繰り返している

a0002_010928

想像してみて下さい。朝起きる→会社行く→ウチ帰る→寝る・・・このサイクルを繰り返していて、ブログネタが浮かぶでしょうか?答えは否、です。そこから掘り下げようにも、同じような毎日ではパッと出てきません。なんだかんだ言って、環境は重要なのです。

というわけで、そのサイクルの中に少しでも変化を加えてみます。例えば、昼食を話題の店で食べてみるとか、勉強になるセミナーに行ってみるとか。サイクルを打ち破るのです。食事が美味しければ早速ネタになりますし、セミナーレポをシェアするのも良いですよね。

「それはそうだが時間がない」という場合でも大丈夫。日常でいつもとは違う行動を取れば良いだけです。通勤経路を少し変えてみるとか、おいしいコンビニ弁当があれば写真撮っておくとか、短時間でもでもネタ出しのきっかけになるはずです。

2.アイデアが浮かんだときに記録していない

a0002_011006

手帳でも、EVERNOTEでも、ツールは何でも良いのです。「あっ、こんなことネタにしたい!」そのときに記録しておくことが大事。人間は忘れる生き物なので。私の場合、エバーノートに「やりたいことリスト」なるものを作っています。アイデアが浮かんだらとりあえずそのフォルダに保存しておくのです。この作業をサボると、いざブログ書こうというときに四苦八苦します。(今、まさにこの状態)

PCの前でなに書こうか悩むのではなく、書きたいことがたくさんあって、その中でも「今日はこのネタにしておこう」となるのが理想。実際にアイデアを記録しておけば、さほど難しくはありません。

3.ブログの方向性が定まっていない

a0990_000015

ブログで何を伝えたいか明確に定まっていない場合、ネタ出しはやりにくいです。「何でも良い」と言われると決めにくいのと同じです。当ブログの場合、「次の5年もメシを食うための、サラリーマンメディア」をテーマにしていますが、これもついこないだ思い付いたので、まだ軸足が定まってません。

サラリーマンの役に立つようなネタ、例えば時間術とか、はたまたビジネス書の紹介なんかも良いなと。ま、早く書けという話ですが。

方向性が定まっていない場合、日常生活で「何に重点を置いてアンテナを張るか」がどうにもブレます。よって、情報も吸収しにくいのです。偉そうに御託並べてますが、私も早いうちに方向性を見いだそうと思っています。

というわけで

今回はネタがないことをネタにブログ書きました。忙しくても、日常のちょっとした心がけネタが浮かびやすくなります。同じように苦戦している方のお役に立てれば幸いです!

 - ブログ論

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ブログが自分を変えてくれた

photo credit: peddhapati via photopin cc …

ブログを続けるたった1つの理由

ブログを書くことにはデメリットがあります。 それは「時間を食う」こと。私の場合、 …