シマショーゴ.net

カメラ、旅行記、書評、会計などなど。

私がデジカメより一眼レフを推す理由

   

20140511_095502

以前、かな~り悩んだことがあります。それは、デジカメを使うか、それとも一眼レフに挑戦すべきか、ということでした。一眼となると値段もかなり違いますし、そもそも使いこなせるか謎です。しかし、もっと綺麗な写真が撮りたいと考えれば・・・などと堂々巡りを繰り返していました。

しかし!昨年12月、ついに大決断を下して一眼レフを購入。結論を言えば、「買って、良かった!」。なぜか?どこが良いのか?同じような悩みを抱える読者さんのために、一眼を購入して半年足らずの初心者が考える、「デジカメor 一眼レフ」論を述べたいと思います!

 

デジカメ氏には彼なりの良さがある。

私はCASIOが誇るデジカメの名機:EX-ZR1000を保有していました。これ↓です。
20140511_100209
性能的には申し分ありません。画質は十分に綺麗ですし、連写するのもスムーズです。いつでも、どこにでも連れ出すことが出来、撮りたいものがあれば「サッ」と撮れる。

また、値段も2万円程度でした。安いというわけではありませんが、手の届く値段かと思います。トータルで考えると、「買って損することはない」ということになります。

 

それでも一眼を買ってみた

デジカメに満足していた私でしたが、それでもなお一眼への気持ちは膨らむ一方でした。というのも、「背景がボケた写真を撮りたい!」と考えていたからです。デジカメでも背景ぼかしは出来ますが、もっと簡単に、よりボケた写真を撮るには一眼が最適。しばらく価格ドットコムとにらめっこする日々を経て、ついに一眼:PENTAX K-50 を購入したのです。
CIMG2611

やはり画質は素晴らしく、念願だった背景ぼかしも簡単に出来ました。
IMGP0837

値段は高かった(ダブルズームキットで7万円程度)ですが、良い買い物をしたと思います。ただ、撮り続けていくうちに、ふとデジカメ時代の良さを考えるようになったのです。

 

一眼を買った後に思う、デジカメの良さ

IMGP1645

頑張ればポッケに入る

デジカメはその小ささゆえポケットにも入れることが可能です。一眼はストラップ付けて首からぶら下げるか、クッション付きのカバンに入れるか、ですので実は結構かさばる。

気軽に撮れることの素晴らしさ

これです、これ!デジカメは小さいのであまり目立ちません。ゆえにどこでも気軽に撮れます。この気軽さは結構重要でして、例えばレストランに行って料理写真を撮るとします。このとき、デジカメならサッと取り出し・パッと撮れます。しかし、一眼はゴソゴソ取り出し、ファインダーを覗き、カシャっと音を立ててシャッターを切ります。これが静かなレストランなんかだととってもやりにくい。周りのお客さんの目もありますしね。

以上のように、比較するとデジカメの優れた点が見えてきます。しかし、それでもなお私は一眼を推します。その理由をこれから述べましょう!

 

一眼の良さは「撮る喜び」と「考える楽しさ」

IMGP1181

撮る喜び

先ほど述べたように、一眼レフは基本的にファインダーを覗いてカシャッと撮ります。結構大げさな行為にはなるんですが、これが大好きなんです。例えば、広々とした公園に行き、花の写真を撮るとき。構図をアレコレ考えながら、どうすればより綺麗に撮れるか模索する、シャッターを切る。一眼レフには「撮る喜び」がありました。

考える楽しさ

一眼レフではレンズが交換できます。これがまぁ奥深い。レンズといっても種類がたっくさんあり、それぞれに特徴があります。どんなものを撮るかによって最適なレンズが異なってくるので、色々勉強しながらレンズ探しをします。

例えば、私は前にとあるレンズを買いました。

http://shimashogo.net/pentax-lens-macro/

HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited 購入レビュー | シマショーゴ.net

このときも、どんなレンズにしようか散々考えました。しかしこの考える行為がとても楽しいんです!どういう写真を撮りたいのか?予算は?大きさは?価格ドットコムの口コミを読んだり、写真共有サイトである「PHOTOHITO」を見たりと、研究を重ねます。時には雑誌まで買ったりして。

IMGP1648

こうやって考えに考えて購入に至りました。実際にそのレンズで写真を撮ったときは本当に嬉しかった。一眼にはこういう楽しさがあります。

 

写真が好きなら一眼を買おう!

IMGP0811

写真が好き、撮ることが好きならば、ぜひ一眼レフを買うべきです。値段も高いし、レンズに手を出すと沼にハマるし、色々大変かもしれません。しかしそれでもなお、買うべきです。大変さを遥かに上回る価値がありますよ!

 - カメラ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

豪徳寺に行ったならやっぱり「招き猫」を買うべし

先日、豪徳寺へ紅葉撮影に行ってきました。小田急線の「豪徳寺駅」から歩いて15分く …

紅葉×HD PENTAX-DA 15mmF4ED AL Limited @小石川後楽園

紅葉撮影に行ってきました!場所は小石川後楽園です。 小石川後楽園|公園へ行こう! …

GR2と紅葉を撮りに行ってきた

RICOH/GR2を携え、東京の清澄庭園へ紅葉を撮りに行きました。いくつか写真を …

K-50×HDR @ Yokohama

そういや最近は写真ネタを書いてないなということで、久々にHDR写真をアップです。 …

PENTAX K-50のデジタルフィルターが面白くてしょうがない

PENTAX K-50には「デジタルフィルター」という機能があります。これは、撮 …

Gollaのカメラバッグを実際に使ってみた

先日お伝えしたとおり、Gollaのおっしゃれーなカメラバッグを購入したシマショー …

HD PENTAX-DA 35mmF2.8 Macro Limited 購入レビュー

ずっとずっと欲しかったpentaxのレンズ、HD PENTAX-DA 35mmF …

CP+2015で気になったモノまとめ

行ってきましたカメラ・写真映像の祭典「CP+2015」 カメラと写真映像のワール …

初めてHDR写真に挑戦した話

私にはずっとずぅ〜っとやりたかったことがあります。それはHDR写真を作ること。デ …

とれるカメラバックを買ってみた

長きに渡ってブログを放置していたシマショーゴです。皆さんいかがお過ごしでしょうか …